FC2ブログ





エンターテイメントの要素を掲載したニュースブログです!



プロフィール

謎の一般人S

Author:謎の一般人S
ニュース速報!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロックバンド・氣志團が武道館でのコンサートで再始動!
2006年8月27日に山梨・富士急ハイランドで行った結成10周年コンサートを最後に活動を休止していた6人組ロックバンド・氣志團が再始動することが26日(月)、わかった。27日午前0時に更新した公式サイトで、東京・日本武道館2days公演『氣志團現象2009 GIG AT THE BUDOKAN「鼓動」』(4月25日・26日)の開催とエイベックスへの移籍を発表した。團長・綾小路翔は「さぁ、あとは全部俺らに任せて下さい」と自信満々に「心の準備が出来たら行こうぜ。ピリオドの向こうへ」と決めセリフを寄せている。

綾小路翔の“友人”、DJ OZMAの引退公演の模様

 まさかの世襲制を明らかにし、昨年末でその座を2代目に譲ったDJ OZMA。芸能界を引退して裏方にまわったOZMAに代わり、その“友人”綾小路翔率いる“ヤンクロック”バンドが再び復活ののろしを上げた。綾小路は「未曾有の大不況、とんでもなく不安定な世の中に俺達は帰ってきました。これまでずっと怖いもん知らずで生きてきたけど、今回、人々が笑顔を失うことだけは怖いと思った。だから氣志團は帰ってきました」と“不景気”な世の中を明るくすると高らかに宣言。

 再開にあたり「同窓会目的の集いではない」と懐古の情は捨て「この日我々は、全世界のミュージックシーンに宣戦布告します。ロックンロールが「最高」の称号を取り戻すことを。リヴァイヴァルしか盛り上がらない昨今、俺達は現在進行形の、最新型の、力強くて、それでいて切なくて、だけど胸騒ぎが止まらない、そんなとびっきりのロックンロールを発信します」と確固たる自信をのぞかせた。

 また公式ファンクラブ「私立戸塚水産高校」を発足、来月1日より期間限定で第1次プレミアム会員を募る。武道館公演のチケットは3月28日より全席一律6966円(6966=ロックンロール価格)で発売。文末では「この新たなる旅立ちに際し、共に歩むパートナーとしてエイべックス・エンタテインメントと硬い握手を交わしましたことを、併せてご報告させて頂きます。本当の意味での“ルールにとらわれない音楽作り”、ご期待下さい」と綴っているが、新曲などの詳細は明らかにされていない。

【mixiニュース様より引用】
スポンサーサイト

テーマ:音楽なニュース - ジャンル:ニュース


2008年世界で一番売れたアルバムTOP5
Media Trafficが、世界34ヶ国のオフィシャル・チャート、チャート制度がない国々からは法人組織のデータを集め、2008年世界で最も売れたアルバム・トップ5を発表した。2008年1番のトップ・セールスはコールドプレイの『Viva La Vida Or Death And All His Friends』で、660万枚を売り上げたという。

そしてグラミー効果か、2006年にリリースされたエイミー・ワインハウスの『Back To Black』が2008年もセールスを伸ばし続け2位を獲得。続いてベテランAC/DCが底力を発揮した。

5枚のうち、4枚までがUKアーティストの作品。3枚が女性シンガーのものとなった。

Media Trafficが発表した2008年、世界で最も売れたアルバム・トップ5は…

1.コールドプレイ『Viva La Vida Or Death And All His Friends』
2.エイミー・ワインハウス『Back To Black』
3.AC/DC『Black Ice』
4.ダフィー『Rockferry』
5.レオナ・ルイス『Spirit』

世界的な不況により音楽のセールスが減少するのではないかとみられていたが、英国に限っていえばシングルの総売り上げは2007年にくらべ33%アップしたという。BPI(British Phonographic Industry)によると、2008年にUKでは合計1億1,500万枚以上のトラックが売れたそうだ。

BPIは「景気が悪いとき、人々は金額に見合い楽しみを満喫できる買い物を模索する。音楽はまさにピッタリだ」とコメントしている。しかしながら、アルバムの総セールスは前年比3.2%ダウンだったという。

Ako Suzuki, London


【バークス様より引用】

テーマ:音楽なニュース - ジャンル:ニュース


ラルクアンシェル 2011年まで活動休止宣言
5月17日、L’Arc~en~Cielのソウル公演がオリンピックパーク体操競技上にて9,000人を動員して行なわれた。 これは<TOUR 2008 L’7~Trans ASIA via PARIS~>という世界の7大都市を股にかけたツアーの一環であり、 彼らのソウルでの公演は2005年に続き二度目である。

▼TOUR 2008
L’7~Trans ASIA via PARIS~
ソウル:オリンピックパーク体操競技場【Photo Album】
http://www.barks.jp/feature/?id=1000040150

上海と台湾で20,000人を動員、そして初のヨーロッパでの公演であるパリでも5,500人を動員しツアーは大盛況を収めている。 パリ公演の模様は日本の映画館でも深夜3時より同時生中継されるという、世界初の試みも実施された。

そんな勢いに乗り、ラルク旋風は韓国にも上陸。他諸国同様、最新アルバムからの曲や数々のヒットシングル曲も披露。 集まった9,000人のオーディエンスから熱狂的な歓声を浴びた。

5月24日には香港、国内では5月31日、6月1日、3日の東京ドーム、6月7日、8日京セラドーム大阪での公演を行なう。

そして、ツアー密着取材を敢行中の鹿野淳氏のサイト「FACT」にバンドの今後に関わる注目すべき情報が掲載された。先日の新聞広告において「2008 SUMMER NEWSINGLE」「2011 NEXT LIVE 20th L'Anniversary Live」と意味深な告知がなされたばかりである。「FACT」に掲載されている鹿野氏の言葉によれば、

夏のリリースを経てから、彼らはソロの季節を迎えるのだろう。そして2011年。結成から20年を迎えるこの年に、再び彼らはエポックメイクなライヴを敢行する予定でいる。そこまでの具体的な流れは今はまだ未定であるが、今、確かに言えることは、「ドームツアー後のL’Arc~en~Cielは、この1年間とは異なる緩やかな季節を迎える」ということである。/鹿野 淳(MUSICA)

とのこと。



【livedoorニュース様より引用】



すいません。活動休止を宣言したわけではなくて、そう受け取れるって言葉を知人に言っただけって感じの内容ですねこれは。
サザンオールスターズも無期限活動休止宣言をしたし、今年は何かの節目にあたる年なのかなぁと思わされました。

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽


906iシリーズ 最新情報
日本経済新聞社の報道によると、NTTドコモは初夏に発売される予定の新機種において無線LANを搭載する予定だそうです。

昨年11月に発売された905iシリーズに続く「906iシリーズ」であると予測されますが、無線LANを使って家庭のネットワーク経由で接続することで、従来よりも利用料金が安価になるとのこと。

FOMA/無線LAN両対応の個人向け端末、ドコモが5~6月にも発表:ITpro

この記事によると、NTTドコモが2008年5~6月に発売を予定しているFOMAの最新端末において、家庭の無線LAN経由で音声通話やパケット通信を可能にする「ホームエリア向けサービス」を提供することが明らかになったそうです。

これは現在、総務省が今年の秋以降の導入を予定している、家庭で設置できる小型基地局「フェムトセル」に先駆けたもので、家庭のネットワークを用いることで、通常のNTTドコモの回線網を利用した場合よりも音声通話が安価になる上に、パケット通信速度もIEEE802.11bで最大11Mbps、IEEE802.11a/gで54Mbpsと、従来の7.2Mbpsを大幅に上回るとしています。

なお、気になるパケット通信料金ですが、ホームエリア向けサービスの収益源として利用時に料金を徴収する「サブスクリプション収入」というものが挙げられていることから、専用の料金コースが設けられるということなのでしょうか。

また、3G対応のiPhoneが数ヶ月以内に登場する予定であることや、iPhoneが無線LANを搭載していることを考えると、NTTドコモでのiPhoneの発売が現実味を帯びてきたと考えてもいいのかもしれません。



【GIGA ZINE 様より引用】


※906i = F906i N906i P906i SO906i N906i N906iL


無線LAN経由を使っての家庭のネットワーク経由ですかぁ。
販売時期もちょっと早めたのかな。

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース


おバカタレントユニット 「羞恥心」が浜崎あゆみを抜いて1位へ
おバカ」タレントの上地雄輔さん、つるの剛士さん、野久保直樹さんのユニット「羞恥心」のデビュー曲が、2008年4月9日付けのオリコンの「シングルデイリーランキング」で浜崎あゆみさんを抜きトップに立った。「おバカ」ブームはますます盛り上がるばかりで、上地ブログも大人気、読者から5500を超える祝福のコメントが寄せられた。




テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。