FC2ブログ





エンターテイメントの要素を掲載したニュースブログです!



プロフィール

謎の一般人S

Author:謎の一般人S
ニュース速報!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


篤姫がクランクアップ 宮崎あおいが号泣
NHK大河ドラマ「篤姫」(日曜・後8時)が27日、東京・渋谷の同局でクランクアップを迎えた。過去12年の大河ドラマで最高の平均視聴率24・0%(21日現在、関東地区)を記録中の人気作。409日間にわたる撮影を無事に終え、泣き崩れた主演女優・宮崎あおい(22)は、この撮影に入る直前に結婚した夫の高岡蒼甫(26)と劇中で夫役を演じた堺雅人(34)に感謝の言葉をささげた。

 泣いた。宮崎は両手で顔を覆い、声を殺して泣き続けた。「ボロボロでごめんなさい。私は幸せ者でした。1年2か月、篤姫を生きることが出来て本当に幸せでした」。演じる天璋院(篤姫)が49年の生涯を閉じるラストシーンを撮り終えると、スタジオの壁に「篤姫」の名シーンの映像が流れ、くす玉が割れた。桃色の紙吹雪が舞い、真っ赤なバラが贈られた。

 共演者たちから感謝の言葉を掛けられると、涙は大粒になった。北大路欣也、小澤征悦、高橋由美子、そして予定になかった夫・家定役の堺がサプライズ登場すると、ひざから崩れ落ちて泣いた。「(物語では)亡くなっているので、生きていてくれただけで。大好きでした」。死別した夫に最後の告白をした。

 昨年8月15日から409日間。大河史上最年少(22歳1か月)の主役を完走した。薩摩に生まれ、徳川13代将軍・家定に嫁ぎ落飾後は天璋院となった「篤姫」が近年、低調続きだった大河ドラマを変えた。平均視聴率は24・0(21日現在)と最近12年で最高の数字。民放を含めた今年の連ドラでナンバーワンの人気を誇る。宮崎は「(高視聴率は)すごい心強かった。見ていてくれた方も泣いたり笑ったりしてくれたのかな」と視聴者に感謝した。「戦国こそが大河。幕末は視聴率を取れない」というジンクスを覆した。合戦の派手さがない分、ホームドラマの要素を取り入れ、広い層のファンを獲得した。



宮崎あおいを祝福する共演の堺雅人 そして、宮崎はもう1人、感謝したい人を挙げた。「今日で終わることを知っていたので『1年間お疲れ様でした』ってメールをくれました」。昨年6月に結婚。長丁場の撮影を陰でしっかり支えてくれた夫・高岡への感謝の気持ちを短い言葉の中に込めた。

 ◆堺もねぎらい ○…物語中盤で死別した堺は「思いもしなかった夫婦になった。役を離れて、モニターで見てみたら本当にきれいだと思った。ゆっくり休んで下さい」と宮崎をねぎらった。12月14日放送に最終回を迎えるが、11月30日放送の第48回で堺が再登場することがこの日、発表された。29日からは12月9日まで(月~金曜・後5時)衛星ハイビジョンで再放送が始まる。


【スポーツ報知様より引用】
スポンサーサイト

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


グラドル・小向美奈子が所属事務所から解雇される
グラビアアイドル・小向美奈子の所属事務所R・I・Pが、24日(水)付けの公式ホームページにて、小向との専属契約を解除したこと発表した。同事務所は契約解除の理由として「ここ数年、本人の体調不良・精神的不安定・音信不通状態なども幾度かあり、仕事上でも支障をきたすことがありました」と明かしており、小向は芸能界引退の危機に直面している。

 体調不良により芸能活動に支障をきたしていたという小向に対し、所属事務所は「当社としましても心身の休養、再起に向けて最善の努力をはらい、仕事の面でも精神的な面でも今日まで本人を支えて参りました。本人の意思・立ち直る兆し・仕事への意欲なども考慮に入れ、復帰に向けて動き出してきましたが、我々の予想以上に困難な状態となり、これ以上本人の芸能活動を支えることが不可能と判断し、専属契約を解除する運びとなりました」と明かしている。さらに「皆様のお力添えにより長きに渡り、タレント活動をさせていただき誠に有難うございました。また本作でご迷惑お掛けしました関係者の皆様、ファンの皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 00年10月に弱冠15歳にしてグラビアアイドルとしてデビューした小向は、清純さをイメージさせる顔立ちと大きな瞳に相反するGカップのバストというグラマラスなボディで瞬く間に人気グラドルに。同年には、第1期プチエンジェル、01年にフジテレビビジュアルクイーンの一員として選出された。またグラビアのみならず、バラエティ番組やドラマなどにも出演し、活動の幅を広げていただけに今後の去就が注目される。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


「週刊真木よう子」のDVDボックスが発売
女優、真木よう子が主演ということだけを共通テーマに、毎週異なる12の物語を作ったテレビ東京系の深夜ドラマ「週刊真木よう子」のDVDボックスが26日に発売された。

 物語ごとに監督や出演者が変わり、真木自身も女子高生やOL、ホステスなど多彩なキャラクターを熱演。阿部サダヲと共演した「おんな任侠筋子肌」では、体が筋子になった女性が裏切り者に復讐(ふくしゅう)するというシュールなコメディーにも挑戦した。

 真木は撮影を振り返り、「タイトなスケジュールの中で12話全く違う人格をどうやって見せていくのか、というのが自分の中でどんどん楽しみになって。役者としてだけではなくて、作り手側の1人として参加させてもらえた作品でした」と語っている。


【ZAKZAK様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


麒麟田村の兄が「ホームレス大学生」を出版 弟に便乗か!?
225万部のベストセラー「ホームレス中学生」を書いたお笑いコンビ、麒麟の田村裕(29)の兄研一さん(34)が「ホームレス大学生」(ワニブックス)を出版することが25日、分かった。10月10日に発売する。父親から「解散宣言」された15年前、田村とは別の公園で生活していた研一さんはどんな暮らしをしていたのか、兄として弟や妹を見る目線も書かれている。

 研一さんの公園生活は大学1年の時。田村が「まきふん公園」にいたころ、研一さんは「たこ公園」にいた。弟は子供たちに「ウンコの神様」と呼ばれ、兄は「オバケ」と呼ばれていた-など、もう1つのストーリーがある。また、研一さんは「お母さんが亡くなった時の病室での視点は、小5の弟と高1の僕とでは違っていたりするので、弟の本を読んだ人はおもしろく読めると思います」と話す。「-中学生」ヒット後の、父親との再会場面や、少し大人の視点で書かれた家族再生のエピソードは「-大学生」ならではだ。

 現在、問屋スーパーでレジ打ちの仕事をしており、寝る時間を削って2カ月で書き上げた。母が亡くなったくだりを書く時には、涙が出て作業を中断せざるをえなかったが、初の執筆は楽しかったという。映画化やドラマ化は「なったらうれしいけど、すべったら弟に迷惑が掛かるので、初版3万部がさばけて、出版社にも迷惑が掛からなければ」と控えめ。出版社関係者は「ヒットの目安、5万部は期待しています」と話している。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


ユンソナが出産 第一子は男の子
タレントのユンソナ(32)が25日、韓国ソウル市内の病院で、第1子の男児を出産した。所属事務所によると、3500グラムで母子ともに健康。夫シン・ジェヒョンさん(38=実業家)が立ち会っての出産に「感動して涙が止まりませんでした」と感激した。来年から仕事に復帰する予定。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


X JAPAN 大晦日ライブが復活! プレミアライブ必死とのこと
人気ロックバンド、X JAPANが大みそかに赤坂BLITZでカウントダウンライブを行うことが24日、分かった。この日、リーダーYOSHIKIが自らプロデュースのジュエリー発表会に出席し、明らかにした。XからX JAPANに改名して以来、初めてのライブハウス公演。今年3月の東京ドーム公演は3日間で15万人を動員したが、大みそかのステージキャパはその100分の1の約1500人。客席とステージは限りなく近く、伝説のプレミアライブになるのは必至だ。

 5万人収容の東京ドームを本拠地に活動してきたX JAPANが、カウントダウンライブの会場に選んだのは1500人規模のライブハウスだった。YOSHIKIは「もともと、ライブハウスバンドだったので初心に戻ってという気持ちです。スタッフに『(復活ライブの)東京ドーム公演をやる前にライブハウスでならしたい』と言っていたほど。やっと願いがかないました」。

 X JAPANとしては東京ドーム公演以外に、奈良・東大寺でイベントライブを行ったが、こちらも1万5000人規模の会場だった。赤坂BLITZは、ステージから最後方までが25メートル。後方でもメンバーの表情がしっかり見える。このほど、都内で行われたYOSHIKIの公開会見では、演奏がなくても1万人が集まった。それだけに、プレミアチケットになるのは必至。「目の前でドラムですね。僕も気合入っています。一番近くで見られるし、インパクトありますよね。昔の血が騒ぐというか、けがしない程度に暴れようと思ってます」。

 97年のX JAPAN解散後は毎年、米ロサンゼルスで年を越してきた。「実は、大みそかになると東京ドームのカウントダウンを思い出して、年越しの瞬間は、落ち着かなくて家の中を歩き回ったりしていたんです」。持病の頸椎間板(ついかんばん)ヘルニアとけんしょう炎の悪化で、今年5月にスタート予定だった世界ツアーは延期に。だが、11月22日のパリ公演を皮切りに、世界ツアーをスタートさせ、年をまたいで欧州、米国、アジア各国を回る。体調については「治療中ですが、日本やアジアのファンの顔を見たらそれで元気になりました。ファンの顔を見たらやるしかない!という気持ちになりました」。バンド原点のライブハウスで除夜の鐘を聴き、再び世界ツアーへと出発する。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


異例の大ヒット作品「闇のこどもたち」だがPRに問題があると各所から指摘が。
タイでの人身売買を描いた日本映画「闇の子供たち」が、あたかも実話のように宣伝していることに批判が出ている。タイでは、映画そのものも「イメージがよくない」として映画祭で上映中止に。映画のPR会社では、「身近にある問題と感じてほしかった」と説明している。

「人身売買の現実」とうたい誤解与える

邦画「闇の子供たち」の公式サイト 公開中の邦画「闇の子供たち」は、主人公の新聞記者男性がNGOボランティア女性と協力して、タイでの幼児人身売買・売買春の実態に迫っていくというストーリー。「亡国のイージス」などで知られる阪本順治監督の作品で、江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡といった人気俳優が出演している。2008年8月2日の公開では、7館だけの上映だったが、その後102館にまで拡大する異例のヒット作になっている。

衝撃的なのは、その人身売買の中身だ。心臓手術でタイに行った日本人の少年が、タイ人の少女から生きたまま心臓の移植を受けるというのだ。

映画の原作は、梁石日さんの同名の小説。しかし、映画の公式サイトでは、実話のように紹介されている。「値札のついた命 これは『闇』に隠された真実の物語」「実際にタイのアンダーグラウンドで行われている幼児売買春、人身売買の現実」といったフレーズだ。また、動画サイト「ギャオ」では、「ノンフィクション映画」と、エキサイトのサイトなどでは、「ショッキングな真実」などとの解説もある。

さらに、阪本監督自身も、実話のようにインタビューに答えている。読売新聞の7月31日付記事では、「脚本化に先立つ現地調査で『フィクションではなく真実だと分かった』」としているのだ。

こうした映画の紹介に対して、2ちゃんねるなどネット上では、「事実と日本人への誤解を生む」と反発が出ている。さらに、タイでは、作品そのものも「イメージがよくない」などとして、9月23日に始まったバンコク国際映画祭で上映が中止に。「タイ国内で無許可撮影した」というのも理由だった。

「身近にある問題と感じてほしかった」
映画が「真実」「現実」なら、生きた子どもからの心臓移植に日本人が加担していることになる。そんなことは、本当にあるのか。

これについては、映画の取材協力者が明確に否定している。大阪大医学部付属病院の福嶌教偉医師は、日経ビジネスサイトの08年8月8、11日付連載記事で、

「タイで、日本人が心臓移植を受けた例はない」
と明かす。

映画では、少年の母親が、命を金で買うことになる手術をNGOの女性から止めるよう言われ、「あなたは息子に死ねと言うのですか」と反論する。この言い方について、福嶌医師は、自らの体験からこう話す。

「僕としては、ちがう言い方をしてほしかった」
「心臓移植を受けようと思っている子供の両親が、よその子供を殺してまで自分の子供を助けたい、精神的にそう思っている人は、一人もいない」
心臓移植には、少なくともエキスパートが8人必要で、リスクが高すぎて儲けることは難しいとも言う。さらに、誤った情報を与えた結果、海外で移植を受けた子どもたちがしょく罪の意識を持つことが怖いとし、「その子供は自殺するかもしれない」との懸念も示している。

ネット上の批判や福嶌医師の危惧について、映画のPRをしている樂舎の担当者は、こう説明する。

「すべてフィクションとしてしまうと、ほかの国の関係ない話と受け取られる恐れがあると考えました。売買春は実際にあるため、身近にある問題として感じてほしかったことがあります。映画のラストシーンは、見ている人に跳ね返ってくるようなものにしています」
生きた子どもからの心臓移植については、「かなり極端な例で、そこはあくまで劇映画ということです」として、「作品は、ノンフィクションを強調しているわけではありません。国を告発するというのではなく、大人の醜さを描きたかったということです」と話している。

また、無許可撮影については、「現地の警察に協力をお願いし、許可を受けて行っています。事実関係が誤解されている部分があります」としている。なお、阪本監督は9月24日、上映中止を受けてタイで記者会見し、「残念の一言です。上映が成立し、タイ人の意見、批評、感想を聞きたかった」などと話した。



【J-CASTニュース様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


コンサート最中にSMAP.香取慎吾が舞台のくぼみに転落⇒全治二週間の打撲
SMAPの2年ぶり全国ツアーが24日、東京ドームで幕を開けた。華やかな公演がスタートしたが、コンサートの終盤で、香取慎吾(31)が負傷するというハプニングが起きた。

 香取は深さ1・5メートルの舞台のくぼみに誤って転落。アンコールでファンにあいさつする際には、右足をひきずる姿が見られた。終了後「大丈夫」と気丈に話していたが、大事を取って関係者の車で病院へ向かった。診察を受け、右ひざ挫創(ざそう)及び打撲内出血で全治2週間と診断された。だが、香取はテーピングなどの処置を受けた上で、25日以降も予定通り出演。「皆さんに会うのを楽しみにしています」と話しているという。

 コンサートのオープニングでは、メンバー全員が一斉に高さ15メートル地点から宙づりで舞い降りるようにステージに登場した。ほぼノンストップで10曲を披露。木村拓哉(35)は「今回の(ツアー開催の)発信源は事務所などではなく、メンバーからでした」。草なぎ剛(34)は「いやぁ、楽しいわ!」。久々のツアーに対する喜びがあふれ出た。

 今回は例年以上に「踊るSMAP」を強く打ち出した。マイケル・ジャクソンの振付師として有名なファティマ・ロビンソン氏やTRFのSAMが振り付けなどを構成した。

 この日に発売したアルバム「super.modern.artistic.performance」と同様、公演も「モダンで芸術的で見たことがない新しいSMAP」がコンセプト。披露した38曲のうち19曲はアルバム収録曲。5万5000人の観客にとっても初めて聴く曲が多かったが、メンバーにとっても初披露の曲は少なくない。12月3日の札幌公演まで、全国5都市5会場16公演で80万人を動員予定。



【ORIICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


SPEEDが5年ぶり本格的活動開始! 新曲「あしたの空」 を発売
日本テレビ系「24時間テレビ」で復活した人気アイドルグループSPEEDが、5年ぶりに新曲を発売することが23日、分かった。03年の「Walking in the rain」以来、通算15枚目のシングルとなる。
 タイトルは「あしたの空」(11月12日発売)で、SPEEDの過去の楽曲のほとんどを手掛けた伊秩弘将氏の作詞、作曲。「成長した大人のSPEEDを見せたい」と、大きな愛を描いたミドルテンポのバラードをプロデュースした。CDには新曲のほか、ヒット曲「White Love」「STEADY」「Body&Soul」のメドレーバージョンも収録する。

 シングルリリースは「24時間テレビ」の反響から正式決定した。同番組では、今井絵理子(25)が、長男礼夢(らいむ)君がろうあ者であることを告白。スペシャルメドレーを披露し、全国の子供たちや同世代に勇気を送った。放送後、今後の活動を望む声が、所属事務所や日本テレビに多数寄せられたという。

 SPEEDは00年に解散。「24時間テレビ」出演前に2度再結成しているが、いずれも一時的なもの。だが、今回はアルバム制作や全国ツアーなどを視野に入れており、本格的な活動再開となる。グループ活動とともに、ソロ活動も並行して行う予定だ。

 すでに新曲のレコーディングは終了。関係者によると、メンバー4人のプロ意識が高くなったという。今まではスタッフの指示にそのまま従うケースが多かったが、今回はアイデアを出し合って一緒にまとめていくなど、成長を感じさせているという。今井は「SPEEDらしくて、だけど新しく斬新な曲になったと思います。自分を信じることの大切さというメッセージが込められています」と話した。

 新曲は観月ありさ主演の日本テレビ系連続ドラマ「OLにっぽん」(10月8日スタート、水曜午後10時)の主題歌に決定した。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


叶美香 エッセイ集「おっぱいにつまっているもの」を発売
タレント「叶姉妹」の一人、叶美香が超世界級のおっぱいにつまった心の美の秘訣を公開した初のエッセイ本「おっぱいにつまっているもの」(講談社刊)を22日、発売した。

 恋愛、仕事、お金、カラダ、コミュニケーション、そして、姉・恭子のこと…。スーパービューティーセレブ・叶美香がホンネで胸のウチを明かした同エッセイは、女性たちが明日を美しく生きるヒントにあふれているという。

 叶美香が初めて打ち明ける大きく膨らんだ胸のウチ…。超世界級のおっぱいにつまった心の美の秘訣も公開している。


【ZAKZAK様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


人気沸騰中の俳優 市原隼人を開設!
映画化も決まり、10月4日(土)にはスペシャルドラマ版も放送される『ROOKIES』などで知られる人気俳優の市原隼人が、18日(木)に初の公式ブログを開設した。「自分のBLOGは初めてなので、少しでも多く自分なりの考え方、物の見方、過ごし方、近況報告をお伝えしたいと思います」と綴った最初のエントリーには早くも読者から5000を越えるコメントが寄せられ、人気ブロガーとして知られ、『ROOKIES』でも市原のライバル役で共演しているタレント・上地雄輔に迫る勢いでこれから更に人気が加速しそうだ。

 ブログのタイトルは『LSL』で、「Listen。Say。Look。」(聞け。言え。見ろ)の略だという。市原は「日光は東照宮の『見ざる言わざる聞かざる』を逆さに吊し見上げ見て、聞いて話して平成の浮き世から色々な物を感じていく、とゆう意味で旗揚げさせて頂きました」と語り、見たくも、言いたくも、聞きたくもないような辛いことが多い世の中だからこそ、伝えるべきことを記すようなブログになりそうだ。

 市原と同じアメーバブログでは、「芸能人・有名人ブログランキング」に上地が1位の定位置をキープし続けているが、市原のブログには、開設から半日ほどで5000を越えるコメントが寄せられ、上地の牙城を脅かす勢いで増えている。ドラマ『ROOKIES』では、最終回で市原演じる安仁屋ら二子玉川学園高校が上地が演じた江夏ら目黒川高校を打ち破ったがドラマのように市原が“上地越え”を果たすのか、今後の展開が楽しみだ。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


菅井きんがギネス認定!? それは何?
菅井きん82歳最高齢主演女優でギネス認定
 女優菅井きん(82)が世界最高齢映画主演女優にギネス認定された。主演したのは映画「ぼくのおばあちゃん」(榊英雄監督、12月公開)で17日、都内で行われた完成披露試写会の壇上で共演の岡本健一(39)から認定書を手渡された。
 実は「最高齢映画主演女優」は、過去に申請例がなかったことに注目した配給会社が、昨年10月に愛媛県大洲市での撮影中に申請。8月29日に認定された。菅井は「ピンと来ないです。年齢っていうだけでしょ。初めての主演で頑張りすぎちゃいけないと、抑えるのに苦労した」と笑った。
 この映画には今年8月、48歳で亡くなった深浦加奈子さんも出演している。榊監督が会場で深浦さんの母と姉からあいさつを受けたことを明かすと、出席した原日出子(48)が涙をこぼしていた。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


杉本彩 全裸に近いヌードポスター公開
タレント杉本彩(40)が毛皮に反対する団体PETA(本部・米国)の「反毛皮広告」にモデルとして出演することになり、17日、都内のスタジオで撮影を行った。ほぼ全裸になって「毛皮? 裸でいいわ」と書いたカードで胸を隠した杉本は「映画などの作品でヌードになるのとは違う緊張があった。かわいそうな状況で死んでいる動物のことを思ったら、このぐらいは全然平気。大いに注目してほしい」と話した。
 同団体が「反毛皮広告」のモデルに日本人を起用するのは初めてで、ポスターの公開は半年後になるという。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


浅尾美和が今の胸中を語る
5日(金)に妹の美紀さんを交通事故で亡くしたビーチバレー選手の浅尾美和が所属事務所の公式ホームページで、 初めてその胸中を告白。「心の傷が癒えるまでには、まだしばらく時間がかかりそうです。ただ、17歳という若さで短い一生を終えなければならなかった美紀のためにも、私がいつまでも悲しんでいるわけにはいかないんだと思っています」と綴り、さらに「9月13日からの福井大会に出場します」と美紀さんの死を乗り越えて、復帰を遂げる決意を表明した。

 美紀さんは8月13日(水)に自転車に乗っていた際、乗用車と衝突し、病院の集中治療室に入っていたが、5日午後に容体が急変し、帰らぬ人となった。浅尾は「今年7月のジャパンレディースでタケさん(西堀健実)と私が初優勝をした時、普段はほとんどビーチバレーの話をしなかった美紀が、『優勝おめでとう!よかったね!』と自分のことのように喜んでくれました。私がビーチバレーで頑張ることをあんなに喜んでくれたことが嬉しかった…。だから私はビーチに戻ります。4年後、美紀をロンドンに連れていくために」と美紀さんとの思い出を懐古しながら、美紀さんのためにも、ビーチに戻る決心を固めた。

 5日から開催された岡山での大会には欠場してしまった浅尾だが、「先週の岡山で突然の棄権をしてしまったことでガッカリさせてしまった皆さんとたくさんの関係者の皆さんへのお詫びの気持ちもこめて、精いっぱいのプレーをしたいと思います」と力強く宣言しており、復帰する浅尾・西堀コンビの健闘を見守りたい。

【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


あの人気俳優が結婚間近?
9/12放送の「おはよう朝日です」に出演した井上公造芸能リポーターによると、「今、人気絶頂のあるイケメン俳優が年内に結婚」だとか。
その俳優とは。
つい先日のオリンピック期間中も海外へ婚前旅行に出かけていたとか。早くて年内、遅くても来年春ぐらいまでにはゴールインするという。
周りもそういうムードに完璧になっており、共演者の間にもそういう話が出てきているという。
その俳優のヒントは「木更津 猫の目」「新人たち」。
(引用9/12放送「おはよう朝日です」井上公造談より)

「木更津 猫の目」はドラマ「木更津キャッツアイ」、「新人たち」は「ルーキーズ」のことでしょうか。
この2本のドラマに出演している俳優は、佐藤隆太ですね。
週刊誌の直撃インタビューに、彼女との交際を認めていましたし、半同棲していると報じられていたので、結婚もありそうですね。
大ヒットしたドラマ「ROOKIES」のスペシャルドラマが秋に放送予定で、2009年春には映画化が発表されているので、その前後で動きがありそうです。続報が楽しみですね^^


【エンタメスクープ様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


宅間孝行、大河内奈々子夫妻に第一子となる男の子が誕生!
劇団『東京セレソンDX』を主宰する俳優・宅間孝行と女優・大河内奈々子夫妻が10日(水)、所属事務所を通じてFAXで今月4日に第一子となる男児が誕生したことを発表した。母子共に健康。2人は連名で「真っ赤になって力いっぱい泣くのを見て『だから赤ちゃんって言うんだ』と妙に納得しております」とコメントを寄せた。

 2人は2006年11月27日に結婚し、今年3月16日に妊娠4ヶ月を公表していた。新たな家族を得た2人は「これからも新しい家族の為、一生懸命仕事にも邁進したいと思います」。


【eltha様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


杉本彩 男ハンターとして生涯“現役”で生き続けることを宣言
タレントで女優の杉本彩が10日(水)、都内で行われた『加圧ビューティメソッド』発表会にゲスト出演。会見では「人生の辞書に結婚という言葉はもうございません。これからは、常に(男性の)ハンターとして生き続けたい!」と、今後も独身を貫き、ハンターとして生涯“現役”で生き続けることを宣言し、周囲を驚かせた。

 スタイルの良さで知られる杉本は「女性って美を求めると不健康になることもある。でも、この加圧ビューティーメソッドは、むしろ健康がついてきて、生き生きできる。いい事尽くしですよ!」とコメント。

 また「熟れた果実のような女です。今、十分に食べ頃ですよ!」と色気をムンムンさせながらアピールしたが、同時に「周りはいい男だらけで選ぶのに困る。40代になると、色々シビアに見てしまうので……」と苦笑い。現在は、好きな男性はいるとした上で「何かしら傷ついたり、苦労している方がやっぱりいいかも。女性は(年齢を重ねても)ときめく事を諦めないことが大切ですね」と、アドバイス。自らは今後も独身を貫き、ハンターとして生涯“現役”で生き続けることを宣言した。


【eltha様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


安西ひろこが芸能活動本格復帰! 未だ覚め止まぬカリスマの力
芸能界を引退した安西ひろこ(29)が近く本格復帰することが明らかになった。
12日発売予定の女性ファッション誌「BLENDA BLACK」で大々的に特集されるという。
(以下引用)

安西は1996年に芸能界デビューし、瞬く間にギャル系ファッションのカリスマに。プライベートでも「CHEMISTRY」の川畑要(29)との交際で話題を振りまいた。

だが、数年前から芸能活動を休止。昨年11月には長年交際していた川畑との破局が発覚。併せて当時所属してた芸能事務所を辞めていたこともわかった。
その安西が「BLENDA BLACK」で芸能界復帰を堂々宣言するという。

「ぽっちゃりだった体形も、グラビア撮影のために絞ったみたいで、同誌ではセクシーボーズを連発していますよ。今後はモデルとして表舞台に積極的に出ていくようです。バラエティー番組やドラマも当然視野に入っているでしょうね」(同)

安西はアパレル業界では、いまだにカリスマ的な人気を誇っており「すでに複数のブランドが彼女とのコラボ商品開発を持ちかけている」(アパレル関係者)という。
一方で危惧されるのは、川畑との別れのキズと、持病のパニック障害だ。

川畑は今年3月にモデルの美紀さんと“できちゃった結婚”した。「やはり安西さんにはショックな出来事だったみたい。もともと彼女は精神的に不安定な部分があり、パニック障害を患っていた。良くなってはいるけど、まだ完治とはいかないようだ。その辺がどうなるか・・・」
(事情を知る関係者)
それでも、現在の安西は気力もやる気も充実しているという。
(引用「大阪スポーツ」より)


【エンタメスクープ様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


浅尾美和の妹の美紀さんが交通事故で5日に死去
 ビーチバレーの人気選手、浅尾美和(22)の妹で、高校3年生の美紀さん(18)が先月、三重県鈴鹿市内で交通事故に遭い、今月5日に同市内の病院で死亡していたことが8日、明らかになった。

 美紀さんが事故に遭ったのは8月12日の朝。自転車に乗っていて、鈴鹿市内のT字路で乗用車と出会い頭に衝突した。病院に搬送されたが、意識不明の重体が続き、そのまま意識が戻ることなく、5日に息を引き取ったという。

 関係者によると、浅尾は病院にかけつけ、看病などをしていた。6日の通夜、7日の告別式にも参列したが、ショックが大きく、所属事務所は8日、「今回の件で浅尾本人のコメントは差し控えたい」と話した。ただ、「自身のブログで近日中に(心境を)公表したい」としている。


【msn産経ニュース様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


ベッキーが芸能界に入った理由
タレントのベッキーがはがき・住所録ソフト『筆まめVer.19』のイメージキャラクターを務める事になり8日(月)、新製品発表会にゲストとして出席した。自らがプロデュースした艶やかな着物姿で登場し、デザイナーとしての一面も見せたベッキーは「小さい頃は芸能人になる事だけ考えた。それが実現すれば、(デザイナー職とか)いろんな事ができるかなと思ったんです」と芸能界入りの意外な理由を明かした。

 業界シェアナンバー1ソフトの同商品を使って、会場で年賀状を作成したベッキーは「思い通りの年賀状が作れる。いろんなバージョンがあるから、どの年代でも使えますね」とすっかりその利便性にハマッた様子。キャンペーンの一環としてプレゼントされるベッキーデザインの年賀状も公開され「来年の干支が牛だから(デザインが)牛乳パック。わかりましたか?」と得意気に語った。

 また、毎年年賀状作りに力を入れているそうで「いろいろ考えて写真を選んだり、ハッピーになれるように幸せを願いながらメッセージを書いてます」と紹介。印象に残っている年賀状については「過去に青木さやかさんにもらったのを部屋に飾っている。バイクにまたがってるさわやかな写真なんですけど、見ていてハッピーになるので」と自慢気に明かしていた。『筆まめVer.19』は9月12日(金)発売。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


高橋ジョージが初の自伝「東北ロックンロール物語」を9/13に発売!
ロックバンドTHE虎舞竜のボーカル高橋ジョージ(50)が初の自伝「東北ロックンロール物語」(ワニブックス)を13日に発売する。「50歳になり、虎舞竜の復活、結婚10周年という節目の年なので、両親の離婚、高校退学、自殺未遂と挫折続きだった過去と向き合うきっかけになった」と17歳で上京するまでの自分をさらけ出した。

 自殺未遂は中2の時。中学校が放火され、警察に犯人と疑われて友達が離れていった。「人間不信で心はどんどんゆがんでいった」。深夜に覚悟を決めてレールに横たわったが「いつか東京に行って、こんな町見返してやる」と、間一髪踏みとどまったという。

 また、不良少年だった高1の時にはチェーンソーでパトカーを破壊。NHKの全国ニュースで放送された。「何でこんなに濃い人生を送れるんだろう。私が10年かかって聞いた人生がこの1冊に詰まっている」。妻のタレント三船美佳も、夫の熱い生きざまにほれ直したようだ。


【ORICON STYLE様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能


北野たけし 今度はパリで個展か!? 知られざる絵画の才能。
ビートたけしに対して、カルティエ現代美術財団から個展開催の誘いがあることが関係者の取材で明らかになった。

「たけしの絵の才能とヨーロッパでの彼の知名度に目をつけたカルティエ財団が『来年、パリで個展を開かないか』という話を持ちかているんです。実現したとしたら、映画だけでなく、絵でも、“世界のキタノ”と呼ばれるかもしれません」(たけしの番組関係者)


 今月20日に公開される映画『アキレスと亀』がベネチア国際映画祭のコンペ部門に出品され、現地でも高い評価を受けているビートたけし。この映画のストーリーはまさに、売れない画家の人生を描いたもの。映画の中でもたけしの絵が使用されており、彼自身はこれまでにプライベートで200点以上の絵を仕上げている。

「たけしは以前から絵を描いていて、国内の画商の間では、芸能人の絵とは思えないほどレベルが高いという評価を受けている。しかし、決して絵を売ったり、個展を開いたり、画集を出したりはしないんで、世間一般には知られていません」(友人のマスコミ関係者)

 一方で、片岡鶴太郎のように美術館まで建ててしまう「勘違いアーティスト」に対して、裏では嘲笑を浴びせてきたたけしだが、さすがにヨーロッパのセレブたちに目をつけられことに悪い気はしていないようだ。

「これまで国内では、さまざまな個展や画集出版の誘いがありましたが、断ってきた。だが、今回は違う。ベネチア入りの前にパリに寄って、打ち合わせをしてきたようです」(前出の関係者)

 たけし自身も今回の個展開催には前向きに検討している模様。北野映画はヨーロッパの市民たちに見事に受け入れられてきたが、絵画に対する評価はいかがなものであろうか?


【日刊サイゾー様より引用】

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。